PRSからハイゲインアンプ

PRSからハイゲインアンプ“The Archon”がリリースされるようです。
2ch仕様で6L6GCパワー管。
100/50W切り替え可能。
コントロール類は
Volume/Treble/Middle/Bass/Master for each channel
Bright Switch for each channel
Global Presence & Depth

仕様的には最近のアンプに備わっているものはすべてある感じ。
気になるサウンドですが、YouTubeで聞くことができます。続きを読む

ILoud

AmpliTubeがあればアンプになるでしょ

AmpliTubeやiRigで有名なIK Multimediaから“ミュージシャンのためのポータブル・スピーカー”がリリースされました。
その名も“iLoud”。

最初は「器用なパワードモニターかな」程度にしか思わなかったのですが、デモムービーを見たり機能の詳細を読んでみたりしたら、これって凄いかも…と思わせてくれましたので紹介します。

ごちゃごちゃと細かい事はIK Multimediaのページを見れば一目瞭然なので省きます。

要は…
音が良い
iRig内蔵
つまり、これってギターアンプになるんじゃない?って事です。
しかも、半端なアンプじゃなくてAmpritubeのクオリティで。続きを読む

乳がん患者の支援に繋がるオークション

先日こちらの記事“乳がんチャリティーオークションでORANGEのピンクのアンプ!?出品中!! | Guitar Mekk”で紹介したピンク色のオレンジ / ORANGEのアンプ。
限定1台のみのピンク色のORANGEアンプ。
売り上げは乳がんの研究やサポートをする機関へのチャリティーとして寄付されるものでした。
eBayでオークションに出されていたのですが、そのオークションが終了。続きを読む

CR20LDX Pink

ピンクのCrush 20LDX

イギリスのアンプメーカーオレンジ / ORANGEがピンクのCrush 20LDXをチャリティーオークションとして出品しています。
このピンクのオレンジアンプ、売り上げは全て乳がんの研究機関へチャリティーとして
“Breast Cancer Research Charity | Breast Cancer Campaign”へ渡されます。

オークションはebayで開催中。
世界時間の11月1日 8:02終了予定。
金額はこの記事を書いている段階で£310.00(約48,888円)。続きを読む

Orange Micro Crush
Orange Micro Crush Photo by tommyhevroy

イイ感じです

アンプメーカー オレンジ / ORANGEがなぜか1971年の自社カタログPDFをダウンロードできるようにしています。

カタログのアーカイブでも公開したのかな?と思いきや、ORANGEのダウンロードページを見ると2013年と1971年のカタログだけアップされている。
よく判りません。

でも、中を見るとこれまたよく判らないけど結構面白い内容でした。
中身をここで公開すると怒られそうなので、1ページだけ。
続きを読む

海外の楽器屋には騙される

海外、特に欧米の楽器屋やマニア?が作る楽器の紹介ムービー。
異常に音が良かったりプレイが凄かったりして、機材購入の参考に見ているとよく騙されます。
これ、いい意味で騙されていると思っています。
購買意欲をすごく刺激してくれるセールストークの様なもので、お客も知ってて騙されているのと一緒かと。

いい音を聞いて、これ良さそうだなぁ…と妄想を膨らませる。
「お客様、お似合いですよ」と言われているような感じ。
ああ、いいねぇ、これ。

趣味で楽しんでいる族ですから、そんな妄想も楽しんでいいでしょう。

レビューとしては音が良いのは大切です。
録音後に結構きれいに手を加えられているのはわかりますが、そのお陰でエフェクターやアンプの音の傾向、どんな特徴があるかがわかる場合もあります。続きを読む

アンプの置き場所を変更

CARVIN LEGACY 3 / VL300
CARVIN LEGACY 3 / VL300 Photo by Mekkjp

仕事の事務所に置いていたギターアンプを自宅に移動。
自宅にあった方が休日にすぐ弾けていいかな、…と思ったんです。(実際試してみたら、休日は子どもがいるので、それは無理だというのが直ぐわかりましたw)

実は事務所はエレキギターには好ましくない環境でした。
建物の直ぐ隣に電車が通っていて、その影響か電磁波が凄いのでしょう。エレキギターをアンプに繋ぐと情け容赦ないノイズが乗ってしまい不快この上ないんです。
クリアトーンならまだいいのですが、歪ませたら完全にアウト。チューニングの合っていないAMラジオさながらのノイズの中でギターが弾けます。

まるで自分のギターがAMラジオで放送されているような…気にはなりません。

自宅は電車からは離れているので、そのノイズが無くなるのは期待していました。続きを読む

CARVIN LEGACY VL300 Logo mark
CARVIN LEGACY VL300 Logo mark Photo by Mekkjp

来たぞ!Steve Vaiシグネチャーアンプ

遂にやってきました。 2012 NAMMショーで発表された Carvin のSteve Vaiシグネチャーアンプ、LEGACY 3 / VL300。 2月にサウンドハウスで発売受付を開始してから待つこと3ヶ月余り。待望の入荷。 首を長〜くして待っていましたよ。 待った甲斐のあるイイ感じのアンプです。 詳細は後日アップしますので、まずは簡単にレビューを書いてみます。

音の傾向

CARVINのギターアンプは(これまたSteve Vaiのシグネチャーアンプの)初代LEGACY / VL100 (以下 LEGACY)を持っていたので、CARVINと言うとその音のイメージが強かった。 今回のLEGACY 3 / VL300 (以下 LEGACY 3)は、その初代LEGACYの流れをしっかり継承した音ですね。

続きを読む