Coca Cola

メタリカ / METALLICAが南極でプレイするかもしれない

コロンビアのコカ・コーラ公式サイトでメタリカのロゴが入った南極でのコンサート告知が公開されたのですが、現在はMETALLICAの文字が消えているとのこと。

Todo el placer, Zero azúcar
コカ・コーラ・ゼロ コロンビア公式サイト

何かしらのミスで公表する前に出してしまったのかも…。続きを読む

疾風勁草

Hi-STANDARDから今

パンク系のミュージシャン、ギタリスト、そしてレーベルの運営と今の日本の音楽に深く携わる横山健。
その横山健の生い立ちからHi-STANDARD / ハイ・スタンダード結成、ソロ活動、自主レーベルのピザ・オブ・デスの運営、そして大震災で自身に受けた衝撃。
横山健が今に至るまでを作品化したドキュメンタリーフィルムが公開されます。

海外アーティストのドキュメンタリーフィルムはたまに見かけますが、日本人アーティストのそれを劇場公開するのは珍しいんじゃないかな。(私が知らないだけ?)

オフィシャルサイトをチェックしてみたら、面白そうだったので紹介します。続きを読む

U2

5年振りのニューアルバム

U2のニューアルバムが2014年にリリースされそうです。
“U2 – Wikipedia”

メンバーはレコーディングを進めている模様。
もし2014年にリリースが実現したら前作“ノー・ライン・オン・ザ・ホライゾン / No Line on the Horizon”以来、5年振りの新作になります。

毎回斬新がギターサウンドを聞かせてくれるエッジがこんなコメント。続きを読む

Linkin Park - Hovefestivalen 2011
Linkin Park – Hovefestivalen 2011 Photo by NRK P3

チェスターがものすごい曲を書きあげた

リンキン・パーク / Linkin Parkのジョー・ハーン(DJ)がニューアルバムについてRollingStone.comのインタビューにコメントしたそうです。

「特に最近になってチェスターの作曲はものすごくなっているよ。俺たちが「どうやったんだ?」って思うようなアイデアを持ってスタジオにやってくるんだ。アイツがたくさんのことを内に秘めている人間だってことは間違いないし、アイツがパフォーマンスする姿を見ていればそれが手にとってわかるし、それを吐き出さなきゃいけないってことも分かるもんさ」via: Linkin Park : リンキン・パーク、ニューアルバムは「ものすごい」曲 / BARKSニュース

作曲がものすごくなっているって、一体どうなっているでしょう。続きを読む

Operation: Mindcrime

80年代から90年代にかけて活躍したバンド、Queensrÿche / クイーンズライクをご存知でしょうか。
1988年にリリースされた“Operation: Mindcrime”はプログレメタル系のコンセプトアルバムで名盤のひとつだと思います。

当時、私も大好きなバンドで全曲コピーまでしました。
本当に大好きだった。

1990年にアルバム“Empire”をリリース。
全米で300万枚も売れる大ヒットに。
その後、Queensrÿcheは迷走し始めます。続きを読む

Altered State

Tesseractのニューアルバム

テッセラクト / Tesseractの2013年6月にリリースされたアルバム’ALTERED STATE’を聴きました。
今とても気に入っていてヘビーローテーション中。

以前、この記事“イギリスのプログレメタルバンド Tesseractのスタジオライブが良かった | Guitar Mekk”で紹介した“CONCEALING FATE”とはイメージが違います。

“CONCEALING FATE”より洗礼され、Tesseractらしい不思議な世界観がより深くなっています。
デス声で歌うシーンは無くなり、美しいメロディーとボーカルそしてバックの演奏。
メロデスのイメージは皆無ですね。
プログレっぽいロックが好きな方にもオススメしたいな、と思うアルバムに仕上がっています。続きを読む

Motorhead logo
Motorhead logo Photo by egvvnd

学校にモーターヘッドのTシャツを学校に着ていったら…

アメリカでの話です。
モーターヘッド / MotorheadののTシャツを着て学校にいった少年が、職員室に呼び出されてしまい、注意そして帰宅させられたそうです。
こちらがBARKSの記事。

今日、Motorhead Englandのパーカーを着て学校へ行ったら、前に(Snaggletoothの)ロゴがあったせいで職員室に呼び出されました。そして、ギャングを連想させるから、学校では着用してはいけないと言われました。
via: Motorhead : モーターヘッド、「嬉しいぜ!馬鹿どもに負けるなよ!」 / BARKSニュース

さすがロックの国、アメリカ。
日本でこんな事を聴いたことありません。
「ギャングを連想させる」なんてあたり、アメリカらしさ満載です。
日本だったら「仁侠」なんて書いたTシャツを着て歩いているようなイメージかな?

そして、少年はモーターヘッドのスタッフにメールでそれを報告。
それに対するモーターヘッドの対応が凄い。続きを読む

CARCASS名物!?

イギリス、リバプールのカーカス / CARCASSというバンドがあります。
“リバプールの残虐王”なんて異名をもつバンドで、最近17年ぶりのアルバムをリリースして話題にもなりました。

GEKITE2さんでもレビューで絶賛しています。

CARCASSニューアルバム Surgical Steelレビュー。 | Gekite2
ニューアルバム Surgical Steelのレビュー

そのCARCASSの曲名がとても個性的…いや、正直に…かなり酷いので紹介します。
※お食事中の方は読んではいけません続きを読む

Drums
Drums Photo by williamhartz

中学2年生の少年バンドマン

ニコニコ動画を検索していたこんなタイトルの動画を発見。
「バンドのドラム君が 情熱大陸 を凄まじく叩いてみた。」
釣りっぽいタイトルだな。

■drum:山近 拓音(takuto yamachika)
一緒にバンドを組ませていただいているドラム君が情熱大陸をたたいてみました。
長崎県は佐世保市で活動中の中学2年生ドラマー。
via: バンドのドラム君が 情熱大陸 を凄まじく叩いてみた。 – ニコニコ動画:Q

中学2年生(2012年の動画収録当時)でバンドかぁ。
ほほ笑ましい。
いいよね、そういうの。

というわけで見てみます。

あらら、これは…
凄まじいわ。続きを読む

ロック音楽などにおける試奏・概念・ライフスタイルのひとつストレート・エッジ

音楽の思想って複雑そう。
私はその辺の思想、概念にはあまり興味を持ったことがなく疎いのすが、最近知ったストレート・エッジという言葉の意味は面白く、興味深く感じました。

ストレート・エッジについてWikiから引用します。

ロック音楽などにおける思想・概念・ライフスタイルであり 〜中略〜「喫煙しない」「麻薬を使用しない」「アルコールを摂取しない」「快楽目的のみのセックスをしない」というのが基本的な理念。via: ストレート・エッジ – Wikipedia

一般的なロックのイメージの逆をいく思想、スタイルなんですね。

セックス、ドラッグ、ロックンロール

ロックのイメージをさせる言葉に「セックス、ドラッグ、ロックンロール」なんて言い方がありますが、ストレート・エッジというスタイルでは全く当てはまらないようです。
一昔前のロックのイメージ「酒」「タバコ」「ドラッグ」「セックス」を軽々しく扱うことを否定してるように思えます。
Wikiではそれら一般的なロックの享楽的なイメージに対するアンチテーゼと紹介されていました。続きを読む