矢井田瞳の次はSteve Vai♪

Steve Vai
Steve Vai Photo by Paulo Preto

といってもライブじゃなくてCD。

奇才なインストアルバムが目立つヴァイだけど、一度だけ自身でバンドを組んだ事がある。
その時のアルバムがこれ、

バンド名は”VAI”
VAIの最初で最後のアルバムが”Sex & Religion”。
これが秀逸なんです(ファンにとって(笑))

メンバーも個性的。
Vo Devin Townsend
Bass T.M. Stevens
Dr Terry Bozzio
Gt Steve Vai
※名前をクリックするとオフィシャルサイトへぴょーん

デビン・タウンセントって誰だ!?とVAIで初めて聞いたんだけど、デスメタルも歌ってしまうパワフルなボーカル。
自身もギタリストで、いまも活動中。
アルバムも数多く出ていて、内容はこちらのファンサイトが詳しいかな。
時折見せる図太いシャウトからメロディを歌いこなす幅広く感情的な歌は、聞く人によっては好き嫌いがかなりでそうだけど、かなりのインパクト。
ポップなリフに載せて軽快に歌ったりもするから、懐の深さも感じるな。
ソロアルバムも最近バンドのボーカル ヤスに借りて聞いたんだけど、えぐいぞ~♪
歌に飲み込まれるようなアルバムだった。

続きを読む

905SH_016.jpg
今日はヤイコのライブを観に新木場スタジオコーストへ。
爽健美茶のイベントに応募して当選したラッキーチケット♪

すっげー面白かったヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・’゚☆。.::・’゚★。.::・’゚☆。ワーイ!!

通常のライブじゃ無くて、爽健美茶の「元気が出る歌をヤイコが歌う」ってイベントのライブで、みんなが「この歌で元気が出る!」って曲を募集。それをライブでヤイコが歌っちゃおう♪っていう面白ライブ。
オープニングこそヤイコの曲だったけど、2曲目からは「お~」「わー」「え~」って曲の連続。
ネタばれになっちゃうから、歌った曲をここではしばらく書かないでおこう。
せっかく練りに練ったアイデア。アーティストへの敬意も払いたいところだもんね。
それに、何を歌うかお客さんも楽しみにしている所だろうからね。
やっぱ行ってのお楽しみ。

にしても、
いろいろな歌をカバーで歌うカバーライブ。
何回かヤイコのライブには行っているんだけど、全然違うテンションでいかにも「イベント」って感じのお祭りライブだった。
Jポップを好きな人には、すごく面白かったんじゃないかな。
ぶっちゃけ、好みの違いこそあれ、オリジナルのアレンジより良い曲もあったし(苦笑)

それともう一つ気になったことが…
ヤイコがケバクなってた(爆)
髪の毛クルクルパーマ。
のっぺりした顔だったのが、くっきり目の周りにアイラインでくっきり顔に。
その姿はまさに「Rock」

…目覚めたのかしら?(笑)

バックのギタリスト西川進は椎名林檎でもバックを勤めていた、ヘタウマ系のがちゃがちゃギタリスト。自身もロックバンドで活動中の音楽界では有名な方。
ベーシストはファイヤーはヘビメタバンドで活動中。
そりゃロックに目覚めるか(笑)

冗談はさておき。
ジャズ風アレンジの曲からバリバリロックまで様々なバリエーションを歌いこなす姿はカッコいいし。
それを支えるバックのメンバーもカッコいい。
会場としては小さい新木場スタジオコーストが程よいサイズでバンドのグルーブを観客へ伝え、会場が一体になって盛り上がる。

ああ、
バンドって良いな。

アリーナクラスの会場では味わえない、臨場感が最高に楽しい一夜だったね。

矢井田瞳オフィシャルサイト
※ホームページの写真はケバクありません(笑)

世の中には凄い奴らがたくさんいる

steve vai
steve vai Photo by speranzacasillo

最近、YouTubeがお気に入りで良く見ている。
mixiのコミュニティで紹介されていて知ったんだけど、世の中には凄い奴らがたくさんいる…

Candy Playing Steve Vai – The Crying Machine


この子14歳!?
私はこんなに弾けません…(汗)
(このムービーは人気があるらしくてなかなかダウンロードされないから、画面を開いて一時停止して他のを見ていましょう。そのうちダウンロード完了するから)

Darrell Plays Steve Vai – Building the Church
こちらは18歳。チョーキングやアーミングの音程が微妙で下手に聞こえるところもあるが、それを差し引いても余るくらいの弾きっぷり。
私はこの曲のイントロの1小節すら弾けません(爆)

Steve Vai-Liberty(Amateur Cover)
演奏もさることながら、時折VAIが降りて来ているような表情は…。

Juice by Steve vai (Gustavo Guerra)
うむ、そのギターの位置が高いのはベンチャーズ並みだ。
でも、すごい完コピ。
楽しそうに弾いているので好感度◎(笑)

ふう。
凄いのが目白押し。
まあ、テクニカルなのが良いって訳じゃないけど、改めてコピーする事って大切かもしれないな、と思ったよ。
色々なアイデアがたくさんあって、それが「弾ける」って事は自分の引き出しが増えるってことだもんね。
久しぶりにVAIのコピーに挑戦してみっかな~。

さて、最後に。
本物でお口直し↓↓

続きを読む

STADIUM ARCADIUM
どうしても気になっていたRED HOT CHILI PEPPERSことレッチリの新譜。

金が無いくせに買ってしまった…。

んで、
聞いてみたのだが…
まぁ。
なんちゅうか。

レッチリだなぁ、、、って感じなんだけど。
そんだけ、、、、って感じでもあったりして。

無難にカッコイイんだけど、特に「うほっ!かっこいい!!」っていう曲が無いんだよな。
いや、前述した通り「レッチリらしい曲」が満載で、レッチリらしさは凄く味わえるし、そういう意味ではみんなカッコイイんだけど…。
2枚組をずっと聞いていると、途中で飽きる。
2枚組にするには、ちょっとバリエーションの幅が少ないよな。

できた曲片っ端から突っ込んだみたいな。

ここんところ、期待したアルバム2枚が続けて外れ気味で、ちょっと悲しいかもハートブレイク
VAIを聞いて、気を持ち直そう…(涙)

Operation: Mindcrime II
新星堂ロックインという楽器店があるんだけど、そこで買い物をした時にたまたまキャンペーンをやっていて応募することができた。
抽選で音楽チケットが当たるというものだったんだよね。
すっかり忘れていたんだけど、突然新星堂から封書が届いた。
もちろんキャンペーンのことなんてすっかり忘れていたから、DMかなんかだろうな…なんて思いつつポストから取りだした。
何の気なしに開いてみたら、なんと!
音楽チケット3000円分当選ひらめき

って事で。
買って来ました。
クイーンズライチのニューアルバム「オペレーションマインドクライム2」

「オペレーションマインドクライム」からゆうに18年。
果たして”今の”クイーンズライチの音はどんなものなんだろう…

近所のCDショップにはクイーンズライチなんてマニアックなバンドのCDは売っちゃいない(爆)
会社の近くにあるCDショップにももちろん無かった。
こりゃ「東京さ行くべ」って事で、池袋のWAVEへ。

あったあった、ありました。
クイーズライクのオペレーションマインドクライム2!
ん?
クイーンズライク!?
ライクなのか!?(汗)

続きを読む