ここんところ仕事が忙しくて帰りが遅い。

Nippon budoukan 03f 日本武道館.JPG
Nippon budoukan 03f 日本武道館.JPG Photo by midorisyu

とはいえ明日はスタジオだから軽く練習。
それから夕飯を食べつつ、何か音楽系のTVが見たいな…と思い手に取ったのがDream Theaterの武道館ライブ。
ヤス(バンドのボーカル)から借りてるんだけど、もう何ヶ月も借りっぱなし(爆)

何回見てもすげーな。このバンド。
全員、上手過ぎるって。
ユニゾンで決め、決め、そして決め。
到底覚え切れないような長~いフレーズを延々とハモり続けてる曲もあるし。

でも、さすがに…
夜12時過ぎのDream Theaterはヘビー過ぎた。
3曲でギブアップ。
寝るとしますか。

アマゾンで武道館ライブを探したらジャケット写真が出てこなかったので、適当にDream Theaterで検索してみました↓

VAIのギターを買えるチャンスで書いたe-Bayに出品されていたVAIのギター。
asumal5656-img600x450-1174150376p1010010.jpg
VAI2K-DNA Steve Vai JEM2K-DNA ヴァイ2000年限定モデル

24日にオークションは終了。
落札価格はUS $26,600.00で終了。
今日の為替を見ると$1=約117円。
日本円に換算すると、3,112,200円!

ん~。
まあ100万~200万円位まで行くかな?なんて思っていたけど、まさかの300万円。

でも、これは病気の友人の治療代だから、今回ばかりは金額が高いに越したことは無いね。
このお金が友人の治療に役立つことを祈りましょう。

steve vai
steve vai Photo by speranzacasillo

好きなギタリストの一人、Steve Vaiのギターがe-Bayのオークションに出品されることになった。
Steve Auctioning Jem VAI2K DNA Prototype for Charity – Begins Sept 14 at 6:30pm PST

こちらはe-Bayに掲載後、一度停止されたページ
Steve Vai’s Prototype Ibanez Jem VAI2K DNA Guitar VAI

あまりに有名な人の出品だけに、色々と問題があって一度停止したのでしょう。

このオークションはヴァイの友人の家族が難病にかかってしまい、それをサポートするためのチャリティーらしい。

このDNAって名前のギター。
ヴァイの使っているギターの中では有名なんだよ。
こりゃ高値になるだろうね~。
100万円くらい行くかな?

残念なことに!?日本には発送してくれないらしい。
発送されても買えないけど(笑)

虎視眈々と狙っている人はたくさんいるだろうなぁ。
な~んにも使えなくて、もう余って余って困っちゃうような浮いた金が200万円くらいあったら入札したいところだ(苦笑)

追記
e-Bayの出品が開始された。
ここがそのページ↓
Steve Vai’s Prototype Ibanez Jem VAI2K DNA Guitar VAI

結局、行けなかったUDO MUSIC FESTIVAL

がっかり
がっかり Photo by SigNote Cloud

あ~、Steve Vaiを観に行きたかったなぁ~。

見に行った人の書き込みとかサイトで見てると、結構良かったとみんな書いてる。
まあ、ファンの人の書き込みだから良くて当たり前なんて、捻くれた見かたはしちゃいけないね(笑)
ヴァイは完璧主義者らしいから、フェスティバルとかでもしっかり演奏していったんだろうね。

ああ、
なんか
見逃しちゃいけないのを見逃した気がする…

あ~
あ~~
あ~~~
後悔…。

矢井田瞳の次はSteve Vai♪

Steve Vai
Steve Vai Photo by Paulo Preto

といってもライブじゃなくてCD。

奇才なインストアルバムが目立つヴァイだけど、一度だけ自身でバンドを組んだ事がある。
その時のアルバムがこれ、

バンド名は”VAI”
VAIの最初で最後のアルバムが”Sex & Religion”。
これが秀逸なんです(ファンにとって(笑))

メンバーも個性的。
Vo Devin Townsend
Bass T.M. Stevens
Dr Terry Bozzio
Gt Steve Vai
※名前をクリックするとオフィシャルサイトへぴょーん

デビン・タウンセントって誰だ!?とVAIで初めて聞いたんだけど、デスメタルも歌ってしまうパワフルなボーカル。
自身もギタリストで、いまも活動中。
アルバムも数多く出ていて、内容はこちらのファンサイトが詳しいかな。
時折見せる図太いシャウトからメロディを歌いこなす幅広く感情的な歌は、聞く人によっては好き嫌いがかなりでそうだけど、かなりのインパクト。
ポップなリフに載せて軽快に歌ったりもするから、懐の深さも感じるな。
ソロアルバムも最近バンドのボーカル ヤスに借りて聞いたんだけど、えぐいぞ~♪
歌に飲み込まれるようなアルバムだった。

続きを読む

世の中には凄い奴らがたくさんいる

steve vai
steve vai Photo by speranzacasillo

最近、YouTubeがお気に入りで良く見ている。
mixiのコミュニティで紹介されていて知ったんだけど、世の中には凄い奴らがたくさんいる…

Candy Playing Steve Vai – The Crying Machine


この子14歳!?
私はこんなに弾けません…(汗)
(このムービーは人気があるらしくてなかなかダウンロードされないから、画面を開いて一時停止して他のを見ていましょう。そのうちダウンロード完了するから)

Darrell Plays Steve Vai – Building the Church
こちらは18歳。チョーキングやアーミングの音程が微妙で下手に聞こえるところもあるが、それを差し引いても余るくらいの弾きっぷり。
私はこの曲のイントロの1小節すら弾けません(爆)

Steve Vai-Liberty(Amateur Cover)
演奏もさることながら、時折VAIが降りて来ているような表情は…。

Juice by Steve vai (Gustavo Guerra)
うむ、そのギターの位置が高いのはベンチャーズ並みだ。
でも、すごい完コピ。
楽しそうに弾いているので好感度◎(笑)

ふう。
凄いのが目白押し。
まあ、テクニカルなのが良いって訳じゃないけど、改めてコピーする事って大切かもしれないな、と思ったよ。
色々なアイデアがたくさんあって、それが「弾ける」って事は自分の引き出しが増えるってことだもんね。
久しぶりにVAIのコピーに挑戦してみっかな~。

さて、最後に。
本物でお口直し↓↓

続きを読む