JIM HALL Trio
JIM HALL Trio Photo by mingusfinger

Google+の投稿で流れていたのですが、ジャズギターの巨匠、ジム・ホール氏が2013年12月10日、亡くなられたようです。
享年83歳。

まだ詳しいニュースは見当たりませんが、いずれわかるでしょう。

今年は多くの有名ミュージシャン、ギタリストが亡くなられています。

続きを読む

思いっきり釣られるムービー

YouTubeがこんなムービーをお勧めしてきました。
“Battle of the best female guitarists in the world! Part 1”
日本男児たるもの、こんなタイトルのムービーを出されたら見ないわけに行きません。
据膳食わぬは男の恥です。

見終わると、なんとも言えない虚脱感に見舞われます。
見終われればの話ですが。

3分あたりで見飽きてしまい、5分あたりから苦痛になってきます。
それでも見たいという漢は、見るがよろしい。続きを読む

GUITAR NOIZE

オタクを盛り上げる為のペイント!?

久しぶりにこういうペイントのギターを見た気がします。
80年代にはよく見かけましたが、最近はめっきり減りましたよね?
久しぶりに見ると結構いいな、なんて思ったのは私だけでしょうか。
※大きい画像はGUITAR NOIZEの記事で見る事ができます。

このギター、Nita Straussという女性ギタリストのカスタムペイントモデルのようです。
Nita Straussというギタリストの詳細が判りませんが、検索するとセクシーな方なのがよく判りました。
Nita Strauss画像検索

ネタ元のGUITAR NOIZEを読むと「Blizzconでオタクを感動させるのには忍者タートルズに塗装されたカスタムIbanezで出演すること」なんて書いてあるけれど、一体どういう経緯でできたギターなのか?続きを読む

疾風勁草

Hi-STANDARDから今

パンク系のミュージシャン、ギタリスト、そしてレーベルの運営と今の日本の音楽に深く携わる横山健。
その横山健の生い立ちからHi-STANDARD / ハイ・スタンダード結成、ソロ活動、自主レーベルのピザ・オブ・デスの運営、そして大震災で自身に受けた衝撃。
横山健が今に至るまでを作品化したドキュメンタリーフィルムが公開されます。

海外アーティストのドキュメンタリーフィルムはたまに見かけますが、日本人アーティストのそれを劇場公開するのは珍しいんじゃないかな。(私が知らないだけ?)

オフィシャルサイトをチェックしてみたら、面白そうだったので紹介します。続きを読む

実るほど頭をたれる稲穂かな~横山健
実るほど頭をたれる稲穂かな~横山健 Photo by hummingburger

とても現実的な話し

“Real Sound|リアルサウンド – 音楽・アーティスト情報とレビューの総合サイト”の横山健さんのインタビューを紹介します。

横山健といえば、Hi-STANDARDのギター、ボーカルで有名なギタリスト。
現在もソロや他のバンドで活躍中。
レーベル“PIZZA OF DEATH RECORDS”の運営もしていて、若手ミュージシャンの発掘や育成も行っているそうです。
“横山健 – Wikipedia”

このブログでも何回か取り上げてきた音楽業界の今とこれから。
幾つかのライターの皆さんや音楽関係に詳しい方が書いたブログや記事を紹介してきましたが、今回のこのインタビュー記事は一味違います。続きを読む

DSC_0444oooo
DSC_0444oooo Photo by black.stilettos

デイヴ・ムステイン with サンディエゴ・シンフォニー

メガデス / Megadethのボーカル・ギターのデイヴ・ムステイン / Dave Scott Mustaineが2014年にオーケストラと共演することになったそうです。
共演のお相手はサンディエゴ・シンフォニー。
なんという無茶な組み合わせ…。

ニュースを配信しているBARKSによると…

「いま、内容を考えているところだ。基本的にダークで恐ろしい曲を演奏するオーケストラに、俺がちょこちょこ出てきてギターをプレイするってことになるだろう。クールだよ。ワクワクしている」via: MEGADETH : メガデスのデイヴ・ムステイン、オーケストラとクラシック・コンサート開催 / BARKSニュース

確かにクラッシックの曲にダークなものはありますが、うまく楽曲としてアンサンブルが成立するのだろうか…続きを読む

TesseracT
TesseracT Photo by neil_mach

TesseracTの音作り

ここ最近、何回か記事に書いたTesseract。

“イギリスのプログレメタルバンド Tesseractのスタジオライブが良かった | Guitar Mekk”
“Tesseractのアルバム Altered State で独特の世界観に惹きつけられる | Guitar Mekk”

そのTesseractの独特の世界観を演出するギタリストAcle Kahneyの音作り、機材が気になっていたのですが、探してみたらとても良い記事を見つけました。続きを読む

“本当にアメージング!(驚く!)Amazing performance by Tosin Abasi | Guitar Mekk”で紹介したトシン・アバシ / Tosin Abasiが今度はアコースティックの8弦を弾いているムービーが!!
とワクワクしながら見てみたら…

あれ?
なんかちょっと微妙だね。

トシン・アバシさん、そのポジションはアコースティックギターにはちょっと厳しいんじゃないでしょうか。
ああ、音程が合っていない。

それはそうと、弾いているギターがちょっとカッコイイじゃないですか?続きを読む

K K Downing Judas Priest Sophia Gardens 1980
K K Downing Judas Priest Sophia Gardens 1980 Photo by Watt_Dabney

ジューダスプリーストに41年在籍

2011年、ジューダス・プリーストから初期メンバーだったK.K ダウニング / K.K.Downingが脱退しました。
重鎮と言われる程のバンドからのメンバー脱退で、当時ファンはショックを受けていました。

Googleで「K.Kダウニング脱退」なんて検索すると、悲痛の叫びがたくさん見られます。

そのK.K ダウニングが脱退理由を海外のメディアで語ったそうです。
なるほどね、という驚くことも無い理由です。
でも、大物になるとこういう悩みもあるんだな。続きを読む