怒濤の6月
無事に終わりました。

こんなに好きな音楽にばかり漬かっていたのは初めてかもしれない。
好きなっていうより、偏ったというのが正しいかもしれないけどw

6月7日
Zepp仙台 Mr.BIG

ZEPP仙台

先着順なので、凄い長蛇の列!出遅れた…

13年振りのMR.BIG。
もう、目の前でライブをしているという事実だけで感動。
メンバーが歳を取ったけれど、テクニックに陰り無しってのが凄かった。
楽器はまだしも、エリック・マーティンの声が思った以上に出ていたのが驚き。
Mr.BIG日本ツアー2カ所目ってこともあり、微妙にステージングがラフな感じもあったけれどMR.BIGはMR.BIGでした。

続きを読む

Mr.BIGの日本公演。
チケットも発売されたけど、あっという間に売り切れたとか。
改めて、日本でのMr.BIG人気はけっこうあるんだなぁ、と実感。

またまた、mixiのMr.BIGコミュを眺めていたらライブに参戦するみなさんが興奮気味にいろいろと書いて盛り上がっていた。
そんな中、気になる単語が…

続きを読む

[ギター] ブログ村キーワード
YOUNG GUITARの2001年10月号を入手。

YG2001年10月号.jpg
いいねぇ、これ。
ミーハーなギタリスト勢ぞろいな感じが、いかにもヤングギター。

2001年のG3ツアーは、J・サトリアーニ、S・ヴァイ、J・ペトルーシだったらしんだけど、L.Aの公演ではP・ギルバートが飛び入り参加したそうで、ヤングギターのインタビュー&表紙もこんな風になったらしい。
さらに、L.A公演では、もう一人ギタリストが飛び入り参加。
そのもう一人はなんと…

続きを読む

結局、行けなかったUDO MUSIC FESTIVAL

がっかり
がっかり Photo by SigNote Cloud

あ~、Steve Vaiを観に行きたかったなぁ~。

見に行った人の書き込みとかサイトで見てると、結構良かったとみんな書いてる。
まあ、ファンの人の書き込みだから良くて当たり前なんて、捻くれた見かたはしちゃいけないね(笑)
ヴァイは完璧主義者らしいから、フェスティバルとかでもしっかり演奏していったんだろうね。

ああ、
なんか
見逃しちゃいけないのを見逃した気がする…

あ~
あ~~
あ~~~
後悔…。

905SH_016.jpg
今日はヤイコのライブを観に新木場スタジオコーストへ。
爽健美茶のイベントに応募して当選したラッキーチケット♪

すっげー面白かったヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・’゚☆。.::・’゚★。.::・’゚☆。ワーイ!!

通常のライブじゃ無くて、爽健美茶の「元気が出る歌をヤイコが歌う」ってイベントのライブで、みんなが「この歌で元気が出る!」って曲を募集。それをライブでヤイコが歌っちゃおう♪っていう面白ライブ。
オープニングこそヤイコの曲だったけど、2曲目からは「お~」「わー」「え~」って曲の連続。
ネタばれになっちゃうから、歌った曲をここではしばらく書かないでおこう。
せっかく練りに練ったアイデア。アーティストへの敬意も払いたいところだもんね。
それに、何を歌うかお客さんも楽しみにしている所だろうからね。
やっぱ行ってのお楽しみ。

にしても、
いろいろな歌をカバーで歌うカバーライブ。
何回かヤイコのライブには行っているんだけど、全然違うテンションでいかにも「イベント」って感じのお祭りライブだった。
Jポップを好きな人には、すごく面白かったんじゃないかな。
ぶっちゃけ、好みの違いこそあれ、オリジナルのアレンジより良い曲もあったし(苦笑)

それともう一つ気になったことが…
ヤイコがケバクなってた(爆)
髪の毛クルクルパーマ。
のっぺりした顔だったのが、くっきり目の周りにアイラインでくっきり顔に。
その姿はまさに「Rock」

…目覚めたのかしら?(笑)

バックのギタリスト西川進は椎名林檎でもバックを勤めていた、ヘタウマ系のがちゃがちゃギタリスト。自身もロックバンドで活動中の音楽界では有名な方。
ベーシストはファイヤーはヘビメタバンドで活動中。
そりゃロックに目覚めるか(笑)

冗談はさておき。
ジャズ風アレンジの曲からバリバリロックまで様々なバリエーションを歌いこなす姿はカッコいいし。
それを支えるバックのメンバーもカッコいい。
会場としては小さい新木場スタジオコーストが程よいサイズでバンドのグルーブを観客へ伝え、会場が一体になって盛り上がる。

ああ、
バンドって良いな。

アリーナクラスの会場では味わえない、臨場感が最高に楽しい一夜だったね。

矢井田瞳オフィシャルサイト
※ホームページの写真はケバクありません(笑)