Hybrid Theoryを乗っ取り!?

LINKIN PARK / リンキン・パークのアルバム“Hybrid Theory”は世界で2000万枚近く売れている名盤。
その名盤の全曲!に“江南スタイル”のふざけた掛け声を被せたミックスをして公開されています。

作ったのは江南スタイルで一躍有名?になった韓国人歌手のPSY。
いったい何を考えているのか…?続きを読む

スタンディングOK!ヘドバンOK!シャウトOK!シンガロングOK!

久しぶりの更新になってしまいました。
久しぶりなんで、熱いネタを。

11月から公開されているメタリカの映画“メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー”。
評判を聞いてみるとヘヴィーメタル好き、メタリカ好きの方には受けが良い。
映画の中ではメタリカの曲がガンガンにかかりファンとしては静かに観ていられないようで、ついにスタンディングOKの上映が決まったようです。

映画でスタンディング!?
熱過ぎる…。続きを読む

スペースシャワーTVで特番

今年のクリスマスの夜、スペースシャワーTVでマキシマム ザ ホルモンの特番が4時間みっちりと観られるそうです。
時間は2013年12月25日 21:00〜25:00。

マキシマムザホルモン
マキシマムザホルモン Photo by スペース歩く♥

クリスマスにマキシマム ザ ホルモン…。
濃いな。

続きを読む

Dance (RED) Save Lives, Vol.2

世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)に寄付

AppleのiTunesStoreでチャリティーアルバムの“Dance (RED) Save Lives, Vol.2”が2013年11月25日に発売されます。

Appleは以前から“(PRODUCT) RED”というチャリティ活動を行っています。
これは収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)に寄付するという行いで、この“Dance (RED) Save Lives, Vol.2”も(PRODUCT) REDの活動の一環として発売されます。続きを読む

iTunesStoreでリリース

少し前の話になるのですが、トニー・レヴィン、マルコ・ミネマン、ジョーダン・ルーデスの3人によるプロジェクトのアルバム「Levin Minnemann Rudess / LMR」がiTunesStoreでリリースされています。

アルバム自体は9月リリースされていたのですが、iTunesStoreでは遅れて10月のリリース。
iTunesStoreでのリリースを待っていたらそのまま忘れていて、今になって急に紹介記事を書いています。

それにしても凄いメンバー。
3人が3人ともテクニカルで変態的とも言えそう個性あふれるセンスの持ち主。
一体どんな音楽をやっているんだろう。

続きを読む

Linkin Park - Hovefestivalen 2011
Linkin Park – Hovefestivalen 2011 Photo by NRK P3

チェスターがものすごい曲を書きあげた

リンキン・パーク / Linkin Parkのジョー・ハーン(DJ)がニューアルバムについてRollingStone.comのインタビューにコメントしたそうです。

「特に最近になってチェスターの作曲はものすごくなっているよ。俺たちが「どうやったんだ?」って思うようなアイデアを持ってスタジオにやってくるんだ。アイツがたくさんのことを内に秘めている人間だってことは間違いないし、アイツがパフォーマンスする姿を見ていればそれが手にとってわかるし、それを吐き出さなきゃいけないってことも分かるもんさ」via: Linkin Park : リンキン・パーク、ニューアルバムは「ものすごい」曲 / BARKSニュース

作曲がものすごくなっているって、一体どうなっているでしょう。続きを読む

メタリカの映画が結構面白そう

BARKSに“メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー”紹介記事がアップされていました。
試写会での感想です。

知らなかったんですが、これ3D作品だったんですね。
迫力のライブとアクション映画が混ざったような作品。
日本語版のオフィシャルサイトも公開されていました。続きを読む

無駄にSFXを駆使したMV

Periphery / ペリフェリーのMV。
全く持って意味が判りません。
最初に出てくる巨大ロボットはよくPeripheryのScarletという曲のMVに出てくるのでキャラクター的なものなんだろうなと思っていました。
ScarletのMVではそれに加え、巨大な宇宙船らしき乗り物が出てきます。
その容姿はどう見てもマスタードの容器…。

オープニングのすぐ、扉を開けるシーンなんて映画っぽくてちょっとカッコイイです。
なんでしょう、この無駄にSFXを使ってそれっぽくしている雰囲気。

冒頭、どうもマスタード軍がケチャップ軍の捕虜をいたぶっているようです。
マスタードとハンバーガー、ホットドックで…。
マスタード軍のメンバーはマスタードがぶ飲みしてます。

ここまで自分で書いていたこの文章だけでも、既に意味が判りませんが気にせず進めましょう。
そこに現れたのマスタード宇宙船を飲み込むほどの…続きを読む

Juggernaut

Juggernaut

イギリスのピックアップメーカー“Bare Knuckle Pickups”からカッコいいデザインのピックアップが発売になりました。
Juggernaut / Misha Mansoor signature humbucker。
このカバーのデザイン、なかなかだと思います。
Juggernaut

Peripheryのギタリストミーシャ・マンスーア / Misha Mansoorモデルで、写真は7弦ギター用のピックアップ。(6弦ギター用のピックアップもあります。)
Misha Mansoorのトレードマークかなにかでしょうか。

サウンドはオフィシャルサイトの説明を意訳してみると以下のような感じ。
低域のレスポンスはよく、ミッドを強めに出ている傾向。
ダイナミクスとタイトさを両立。
流れるようなソロからクリーントーンまでをカバーするユニークなハムバッキング。

抽象的なのでちょっと判断し難いですね。
見た目によらずバランスは良さそうなことが書いてある気がします。続きを読む

CARCASS名物!?

イギリス、リバプールのカーカス / CARCASSというバンドがあります。
“リバプールの残虐王”なんて異名をもつバンドで、最近17年ぶりのアルバムをリリースして話題にもなりました。

GEKITE2さんでもレビューで絶賛しています。

CARCASSニューアルバム Surgical Steelレビュー。 | Gekite2
ニューアルバム Surgical Steelのレビュー

そのCARCASSの曲名がとても個性的…いや、正直に…かなり酷いので紹介します。
※お食事中の方は読んではいけません続きを読む