EPM5000

振り子式に見えるけど電子式のメトロノーム

セイコー / SEIKOが時計で培ったクォーツの技術を使ったメトロノームをリリースします。
なんかよく判らないけど、クォーツというだけで凄そうに聞こえます。

クォーツって聞いた事はあるけれどどんなものだか知らないのでWikiで調べてみました。

クォーツ時計(クォーツどけい)とは、水晶振動子を用いた時計である。水晶時計または単にクォーツ(Quartz)とも。20世紀後半から普及し、振り子時計に代わって現在最も一般的な時計となっている。
via: クォーツ時計 – Wikipedia

水晶に交流電圧をかけると一定の周期で振動するそうです。
それを時計の速度調整に使うのがクォーツ時計。
今回、セイコーが出すEPM5000はその技術を応用したクォーツメトロノーム、ということです。続きを読む

Essetipicks

人気のアクリル樹脂ピック

イタリアのピックメーカーEssetipicksからアクリル樹脂のピック“Speedy Plexi”が発売されました。
アクリル樹脂のピックと言えばGravity PicksやV-Picksなどが発売していて、最近では楽器店でも幾つか置いてある人気のピック。
弾きやすい形状が特徴のEssetipicksのアクリル樹脂ピックということで、良さそうな感じがします。

カラーバリエーションがたくさんあって、好きなイメージのものが選べるのもイイですね。

続きを読む

TrueMetronome

シンプルでいいです

iPhoneで動くメトロノームでシンプルなのを探してみました。
色々なギター関係のアプリに付属で付いているものとかあるのですが、もっと簡単ですぐに使えるやつ。
どうも色々と多機能なのは設定やらインターフェースが直感的でなかったりして面倒です。

起動して1秒でピッ!ぷ、ぷ、ぷ、ピッ!ぷ、ぷ、ぷ、と使えるのがいいです。

そこで見つけたのが、これ。
TrueMetronome App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥250

超シンプルなメトロノームです。続きを読む

MTZ11

よくある製品ですが

よくあるアーミーナイフ(十徳ナイフ)的なマルチツールですが、Ibanezが改めてリリースしました。
Ibanez MTZ11 Multi Tool。
ん?
十徳じゃなくて十一徳ですね。

十一のツールは以下の通り。続きを読む

Eveready 9V battery
Eveready 9V battery Photo by Toplokkk

電池なのにそのサウンドは折り紙つき?

イケベ楽器で見つけた電池が今までの常識を覆しています。
この商品説明を読んでください。

あまり見掛けない電池ですが海外ではスコット・ヘンダーソンも愛用しており、
そのサウンドは折り紙つきです!!
サウンドは程よくコンプ間が薄れ音のエッジを立たせつつ、しっかりと密度もある印象です。
少し荒さを加えつつも、まとまりを持たせたい方にオススメです!
via: 【楽天市場】EVEREADY9V Battery:イケベ楽器店 プレミアムギターズ

電池なのに「そのサウンドは折り紙つき」。
エフェクターに使う電池で音が変わるとはよく言われますが、微妙に都市伝説の香りもする話。続きを読む

ERNIE BALL 6180 AKG mod 左側

ボードに欠かせないボリュームペダル

自称“機材好きギタリスト”の私、しょっちゅうエフェクターボードを入れ替えています。
その入れ替えでも必ず残るエフェクター、ペダルが幾つかあります。
その中の一つがこのERNIE BALL VR Jr. 6180 AKGモディファイ。
ボリュームペダルです。

ERNIE BALLの定番ボリュームペダル6166の一回り小さいバージョンで、ボードへの収まりがとても良いサイズ。
そして音質劣化が酷いボリュームペダルをバッファー内蔵のアクティブ式にモディファイしてもらい、ボリュームペダルの音の劣化を裏返し、音質の向上に繋げてもらうモディファイを施してあります。続きを読む

7弦ギタリストにオススメ

7弦ギターを弾いている方にオススメのコードブックを見つけました。
その名もズバリ“7-strings Guitar Chord Book”
Amazonで購入可能です。

7弦ギターはたった1本の弦が増えただけなんですが、コードを弾く時はちょっと悩む事があります。
コードの仕組みを把握していればそうでもないんでしょうが、私はその辺りが弱いので6弦ギターのコードの延長で考えてしまいます。

そうすると指が足りないか、とんでもないストレッチが必要な押さえ方になる。
やはり7弦ギターには7弦ギターならではのコードの抑え方があります。続きを読む

Wah Fastener 006

ワウペダルをエフェクターボードに固定できる代替の足

こちらの記事“Wah Fastener ワウペダルをボードに取り付けるのに便利な新製品 | Guitar Mekk”で紹介したStagetrixのWah Fastener / ワウ ファスナーを使ってワウペダルをエフェクターボードに取り付けてみました。

結構イイ感じで取り付けられましたので、参考に。

ワウの裏側

Wah Fastener 002
取り付けたのは古いCryBabyです。
カラーが赤色で見慣れないつまみが付いていますが、これはモディファイしてある為で、元々はCryBaby。

ご覧の通りゴム足が付いているので、そのままではエフェクターボードに固定し難くてしょうがない。続きを読む

Guitar Selection

PolyTune2がやはり良くなっている

島村楽器が運営しているギターブログ“ギタセレ / Guitar Selection”でt.c.electronicのPolyTune2とPolyTune、PolyTune miniの比較をしている記事がありました。

LED表示の違いや外観を写真も交えて掲載しています。
やはり実機を目の前にして書かれる記事は判りやすくなって良いですね。

また記事の最後に各モデルの比較一覧もあり、どうしようかと悩んでいる人には参考になると思います。続きを読む