アンプの置き場所を変更

CARVIN LEGACY 3 / VL300
CARVIN LEGACY 3 / VL300 Photo by Mekkjp

仕事の事務所に置いていたギターアンプを自宅に移動。
自宅にあった方が休日にすぐ弾けていいかな、…と思ったんです。(実際試してみたら、休日は子どもがいるので、それは無理だというのが直ぐわかりましたw)

実は事務所はエレキギターには好ましくない環境でした。
建物の直ぐ隣に電車が通っていて、その影響か電磁波が凄いのでしょう。エレキギターをアンプに繋ぐと情け容赦ないノイズが乗ってしまい不快この上ないんです。
クリアトーンならまだいいのですが、歪ませたら完全にアウト。チューニングの合っていないAMラジオさながらのノイズの中でギターが弾けます。

まるで自分のギターがAMラジオで放送されているような…気にはなりません。

自宅は電車からは離れているので、そのノイズが無くなるのは期待していました。続きを読む

CARVIN LEGACY VL300 Logo mark
CARVIN LEGACY VL300 Logo mark Photo by Mekkjp

来たぞ!Steve Vaiシグネチャーアンプ

遂にやってきました。 2012 NAMMショーで発表された Carvin のSteve Vaiシグネチャーアンプ、LEGACY 3 / VL300。 2月にサウンドハウスで発売受付を開始してから待つこと3ヶ月余り。待望の入荷。 首を長〜くして待っていましたよ。 待った甲斐のあるイイ感じのアンプです。 詳細は後日アップしますので、まずは簡単にレビューを書いてみます。

音の傾向

CARVINのギターアンプは(これまたSteve Vaiのシグネチャーアンプの)初代LEGACY / VL100 (以下 LEGACY)を持っていたので、CARVINと言うとその音のイメージが強かった。 今回のLEGACY 3 / VL300 (以下 LEGACY 3)は、その初代LEGACYの流れをしっかり継承した音ですね。

続きを読む

先日の「Carvin Legacy 3, Steve Vai シグネチャーアンプが発表された」で紹介した Steve Vai のデモ演奏の動画。日本語訳が付いたものが サウンドハウス からアップされていました。

CARVIN: Steve VaiによるCARVIN LEGACY 3 デモ

ヴァイのコメント(セールストーク)が理解できて、ヴァイのファンならより一層欲しくなること請け合い!?続きを読む

NAMM 2012で Carvin から Steve Vai シグネチャーアンプの第3弾、LEGACY III VL300(Legacy 3) が発表された。
Legacyの2chにLegacy 2のリードch(ハイゲイン)を加えたような3ch仕様。それを流行の小さい筐体に収めた良いとこ取りのアンプの様だね。
YouTubeにデモンストレーションがアップされていたよ。

Legacy 3, Steve Vai amp demo – Carvin

このデモ演奏を聴くと、いつものSteve Vaiサウンドなんで「他に何がかわった?」と言われても「わかりません」としか答えられないw
なんとなくだけど、以前よりすっきりした感じの音色になったような気がしなくもない。クリアトーンでギターの生音っぽさが出てきているような感じ。でもそれがアンプのせいなのか、アンプじゃなくて最近のヴァイの好みのセッティングなのか、デモンストレーション様でそういう音色にしているのか…は全く不明。
その辺の詳しい事はデモの中でヴァイが説明してくれているから、それを聞いて(英語)続きを読む

レコーディングを間近に控え、それに合わせたリハーサルもやっている。

先週末もスタジオでリハーサルだったんだけど、そこでつくづく思った事が…。
ハードロックにはやっぱりスピーカー4発のデカいスピーカーキャビネットが似合ってるな。

今使っている自分のスピーカーキャビネットはCAJのセレッションが1発の小さいやつ。
やっぱり迫力という点では物足りない。

続きを読む

レコーディングを来月に控え、準備に勤しんでる。

日曜はTRIAXIS(ギターアンプ)をスタジオに持ち込んで音作り。
スタジオで音作り
以前「自宅でギターの音作り」で書いたとおり、自宅ではなかなか音作りを念入りにはできない。
そこでお金はかかるけどスタジオにアンプを持ち込んで、セッティングを出しちゃおうというわけ。

続きを読む