うちのカミさんは経理の仕事をしていて、この時期は会社の決算でかなり忙しい。
男女平等なんてよく言うけど、ほんと今は仕事に男も女もないな。

私の倍くらい残業してるのに、残業ほどほどの時の私の給料より安いんだから大変だわ。
世の中のOLさん達の多くがそうなんだろうな…と思うと、「男女平等」なんて絵空事だな~とつくづく思う。

続きを読む

Steampunk Guitar
Steampunk Guitar Photo by Rob Lee

ギターの調節には色々な方法や考え方があって、それこそビルダーやリペアマンが10人いたら10種類のやり方があると思う。

最近思うのは、そんな調節方法にどれが正解って無いんだな…ということ。
ある人が良いという方法が、別の人だとNGだったり。
工学的にうんぬんと理屈で攻める人もいれば、長年の経験と勘で行く人もいる。
それじゃあってんで、科学の力で音質や音響効果、ギターの材質とかを測定して数値化、それを元に考える人もいる。

続きを読む

Danbo's To-do List
Danbo’s To-do List Photo by willycoolpics.

やりたい事がたくさんあって、時間が足りない。
「時間は自分で作るもんだ」なんていう人もいるけれど、1日24時間の枠は変えられないからなぁ。
時間のやりくりを上手くやれって意味なんだろうけど、なかなか難しいもんだ。

もっとも、時間がたくさんあったところで、そんなにたくさんこなせる程のボキャブラリが私自身にあるかどうかは怪しいけどね(笑)

やりたい事っていうと。。。。

続きを読む

先日の京葉線が止まった事故は大変だったみたいだね。

電車って毎日予定通りに動くのが当たり前になってるから、一度遅れると大混乱。地方から来た人が口を揃えて東京の電車は数分間隔で来て凄いし便利と言うけど、慣れちゃうとその便利さを忘れ数分の遅れに苛々してしまう。
今日は京王線が人身事故でダイヤが乱れまくり。いつもなら40分で着く所に1時間半かかってまだ着かない( ̄_ ̄)あまりに時間がかかって車内でブログが書けちゃう程。
仕事は時間厳守ってのはわかるけどさ、なんか余裕無いよな?。

遅刻して良いなんて言わないけどさ、なんでもかんでもぴっちりキチキチ。逃げの無い毎日ってどうなんだろうね?余裕のある生き方ってのは日本じゃ無理なんだろうか?

知ってるかな?一般の車のハンドルは、わざとルーズにして遊びが多く取ってあるって。
ハンドルを1センチくらい切ってもろくに曲がらないんだよね。
レーシングカーなんて言われる車のハンドルは遊びが少ないんだよね。
1センチも動かしたらぐんぐん曲がっちゃう。すごい早さでビュンビュン走ってきびきび曲がって、ハンドルを切るコンマ数秒も勿体ない。そんな作りになってる。
一般の車をそんな風に作ったら、事故が多発間違いなし。くしゃみしてちょっとハンドルが振れただけで、ガードレールにまっしぐら。そんな車じゃドライブも疲れて大変。

こんな車が好きなんて人もいるけど、それは特別。
とにかく、そんな遊び(=余裕)の無いハンドルにしたら多くの人が乗れない車になってしまう。
だけど生活には遊びが無いよな?。電車が止まったら「明日にしましょうか?」なんて無いもん。「(電車で遅れると)そりゃ困る!なんとかしてください!!」だからね(^-^;

サラリーマンの皆さん。
遊びが無いと、ハンドルを切りそこねた時に逃げられないよ?、と言ってみたりして。
んでもって、そういう自分もいま、時間に追われて煽られてます(笑)

WRC。聞きなれない言葉かもしれない。
正式名称はWorld Rally Championship。
つまり、ラリーの世界選手権。

F1と言えば、モータースポーツに興味の無い人も名前くらいは知っていると思う。世界一早い車のレースだ。F1はすごく簡単に言うと”サーキットで競う”トップカテゴリー(世界一)のレース。
一方WRCは”公道で競う”トップカテゴリーのレース、という所。

私がそのWRCに魅せられたのはかなり前の事になる。
14年前の1992年。スバルからインプレッサが発売された。
4WDでハイパワーなレースの為の車。
正直な所、その時は全く興味が無かったのだけど。
そのすぐ後、何かの偶然で雑誌の記事のWRCを見る機会があった。

続きを読む

すさまじく変な夢を見た。

場所アフリカ。
しかも私はしょっちゅう行っているらしく、原住民の皆さんと仲良し。
差別語として禁句になっているけど、あえて書く
「土人」さんたち。
いや、悪い意味じゃ無くてね。
文明がまだまだ未発達な、踊りや狩りをする毎日、そんな原住民さんたち。
土人さん、と親しみを込めて敢えて書きたい。

そんな土人さんたちに、危機が。

続きを読む

基本的に「機械」が好きなんだよね。
高校からカメラやギター、オートバイと、死ぬほどバイトしてはバイト代を機械に費やしてきた(笑)
カメラは諦めたけど、ギターとバイクは本当に好きだったな。

音楽って言う入り口があったから、余計にギターにはのめり込んだ。
お陰で、演奏だけじゃなくてギターのメンテもそれなりになった。
一度、バンドもギターも止めたけど。今、またこうやってギターを弾いてバンドもやっている。
こんなに「魅力的な機械」は他に無いな。

続きを読む