忍者タートルズペイントのIbanezギター Nita Straussカスタムがちょっとイイ感じ

GUITAR NOIZE

オタクを盛り上げる為のペイント!?

久しぶりにこういうペイントのギターを見た気がします。
80年代にはよく見かけましたが、最近はめっきり減りましたよね?
久しぶりに見ると結構いいな、なんて思ったのは私だけでしょうか。
※大きい画像はGUITAR NOIZEの記事で見る事ができます。

このギター、Nita Straussという女性ギタリストのカスタムペイントモデルのようです。
Nita Straussというギタリストの詳細が判りませんが、検索するとセクシーな方なのがよく判りました。
Nita Strauss画像検索

ネタ元のGUITAR NOIZEを読むと「Blizzconでオタクを感動させるのには忍者タートルズに塗装されたカスタムIbanezで出演すること」なんて書いてあるけれど、一体どういう経緯でできたギターなのか?

IRON MAIDEN公認トリビュートバンド

Nita Straussさん、ググっても本当によく判らない。
IRON MAIDEN公認のトリビュートバンド女性バンド“THE IRON MAIDENS(ザ・アイアン・メイデンズ)”のギタリストというのは判りましたが、他は不明。

演奏シーンはこちら。
Nammショーのデモンストレーションです。

よく判らないけど、とても上手いのは判りました。
そしてNita Straussさんがグラマラスなのもよく判りました。

イベント用のショーモデル

前述のBlizzconというのはゲームやアニメのイベントのようですね。
このギターはそのイベントに合わせたペイントギターだったようです。

Nita Straussさん、メタルにアニメにグラマラス。
オタク男性諸氏を狙い撃ち間違いなし。

何から何まで不確かで申し訳ない。
こんかいは見て楽しむだけの記事ってことで。

参考

ネタ元はこちら

Nita Strauss Custom TMNT Ibanez
ギター関係の話題を提供するブログ

Nita StraussさんのFacebook

Nita Strauss Facebook
Nita Strauss オフィシャルのFacebook

1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です