MXR Custom Shop Micro Amp +

Micro Ampにつまみが増えた

MXRの新しいブースター、“MXR Micro Amp +”のデモンストレーションが幾つかYouTubeに公開されていますの紹介します。
従来のMXR Micro AmpはGAINコントロールひとつのシンプルなブースターでしたが、それにBASSとTREBLEの二つのコントロールが追加されて音作りを積極的に行えるブースターになっています。

Micro Ampは以前から評判の良いブースターでしたが、音作りの幅が広がってより魅力的になった気がしますがどうでしょう。
MXRのCUSTOM SHOP名義のモデルになっているので、オペアンプが変わっていたりと細かい部分もリファインされているようです。

YouTubeのデモンストレーション

日本では発売前だけど、海外ではもうリリースされているのでしょう。
有名どころがどこも“MXR Micro Amp +”のデモンストレーションを公開していました。

Andertons Music Coのデモ
アンプのクリーンchのブーストとドライブchのブーストを試している。雰囲気が掴みやすいデモ。

gearmanndudeのデモ
アンプ直結の生々しい音が聞きたかったらこの人。ある意味、一番分かりやすい。

ProGuitarShopDemosのデモ
MXR Micro Amp +を一番欲しくさせてくれる。

MXR Micro Ampらしさは受け継いでいる

前述のProGuitarShopDemosのデモを聞いて判ったのですが、2:19辺りから始まる演奏ので聞けるハイのチリチリした感じが従来のMicro Ampの雰囲気をそのまま受け継いでいるのを感じます。
その後の3:37からの演奏でもその「らしさ」は感じます。

じゃっかん歪んでいるなかにノイジーな雰囲気が入っている。
これがカッコイイんですわ。
クランチ〜オーバードライブ系の歪みに、+αするとカッコ良さそうな音だと思います。

日本国内では限定500台の発売だそうです。
気になる方は楽器店で早めにチェックしてみてください。

参考

ネタ元はGoogle+のコミュ“ぐーたすギター部”投稿から。
“ぐーたすギター部”は参加者900人オーバーで徐々に盛り上がってきている楽しいコミュニティです。


1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です