テクニカルでスリリング Levin Minnemann Rudess / LMR

iTunesStoreでリリース

少し前の話になるのですが、トニー・レヴィン、マルコ・ミネマン、ジョーダン・ルーデスの3人によるプロジェクトのアルバム「Levin Minnemann Rudess / LMR」がiTunesStoreでリリースされています。

アルバム自体は9月リリースされていたのですが、iTunesStoreでは遅れて10月のリリース。
iTunesStoreでのリリースを待っていたらそのまま忘れていて、今になって急に紹介記事を書いています。

それにしても凄いメンバー。
3人が3人ともテクニカルで変態的とも言えそう個性あふれるセンスの持ち主。
一体どんな音楽をやっているんだろう。

プログレメタル風サウンド

ネットでよくやりとりさせて頂いているTakさんのブログ“Levin Minnemann Rudess / LMR を聴いてみました | Tak’s Weblog”のレビューを引用させてもらいます。

ELPのような、キーボード、ベース、ドラムの3人編成なのですが、ELPというよりは、Liquid Tension Experiment や Portnoy, Sheehan, MacAlpine, Sherinian (PSMS) のようなフレーズがガンガン響くプログレメタル風のサウンドです。
ギターはありませんが、その分はトニー・レヴィンのスティックが活躍します。この手のバンドが好きなら、気に入ると思いますよ。

これは…。
間違いなく私が好きなジャンル。

仕事が終わったら聞こうと思います。
ギター無しのプログレメタル風サウンドなんて未体験。これは楽しみ。

参考

オフィシャルサイト

Levin Minnemann Rudess
オフィシャルサイト

Takさんのブログは通好みの話が多くて面白い。


Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です