フルドライブがバージョンアップ “Fulltone FULLDRIVE3”

オーバードライブの名機 FULLDRIVE / フルドライブ

Fulltoneのオーバードライブ、FULLDRIVE2は使っている方も多かった、オーバードライブの名機でしょう。
そのFULLDRIVEがバージョンアップして新登場。
Fulltone FULLDRIVE3です。

Fulltone設立20周年を記念したアニバーサリーモデル。
5,000台の限定生産になります。

様々な変更点

オーバードライブとブーストを完全に独立。
FULLDRIVE2ではオーバードライブがONの時にしかブースターは使えませんでしたが、FULLDRIVE3ではブースター単体でも使えるようになっています。

イケベ楽器の商品説明を引用します。

従来のFD2と異なる大きな点は、独立したブーストモードである事。それは単体で使用出来る事を意味し、「OD⇒BOOST」or「BOOST⇒OD」をミニスイッチで設定し、プリまたはポストで信号を増幅可能です。プリ時では従来同様にゲインとサスティーンを上げる事に従事し、ポスト時では非常に力強いシグナルブーストが得られ、ゲインアップは組み合わせるアンプにより相違ありますが、「ソロ時にこのスイッチで音量を上げる」事が可能です。via: 【楽天市場】Fulltone FULL-DRIVE3 [20th Anniversary Edition] 【11月末入荷予定】:イケベ楽器楽天ショップ

ブースターの位置も入れ替えられるのは魅力的。
これなら二つのエフェクターを使っているのと変わりません。

またDYNAMICSというつまみも増えています。
これはブースターのクリッピング度合いを調節できるコントロール。
こちらもイケベ楽器の説明を引用します。

「DYNAMICS」トリマーにより、ブースト時にゲルマニウムダイオードによるリミッター回路が装備され、設定ゼロでフルレンジブースト、50%でミッドブースト、100%ではLevelもレンジも落ちますが、心地よいローファイなトーンがブースト時に得られます。via: 【楽天市場】Fulltone FULL-DRIVE3 [20th Anniversary Edition] 【11月末入荷予定】:イケベ楽器楽天ショップ

これはブースターとしても興味深い。

サイズも小さくなった

一見、気がつかなかったのですがサイズも小さくなっていました。
以下にあげるFULLDRIVE3とFULLDRIVE2の比較デモンストレーションムービーで両方が並んでいるシーンがありますので、そこで小ささが判ります。
奥行きは変わりませんが、横幅が一回り小さくなっていました。
MXRサイズのペダル2個分くらいでしょうか。

心地よいドライブ

YouTubeにデモンストレーションがアップされていますが、ドライブの具合が心地よい。

こちらはFULLDRIVE3とFULLDRIVE2の比較。

新しいオーバードライブ

デモンストレーションを聞いて思ったのですが、これはバージョンアップというより、違うオーバードライブに生まれ変わったと言う方が正しいのではないでしょうか。
音色が似ているとは思いますが、やはり別物。
FULLDRIVE3が優れているという訳ではなく、新しいFULLDRIVE3の音として聞いて良いと思います。

限定ですか。
FULLDRIVE2が好きだった方は要チェックかな。


1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です