プレキシ系の使い勝手の良さそうなオーバードライブ Electro-Harmonix OD GLOVE

これは好きな人が多そうなオーバードライブ

エレクトロハーモニクス / Electro-HarmonixからMarshallプレキシ系のオーバードライブ、Electro-Harmonix OD GLOVEがリリースされました。

デモンストレーションを聞きましたが、これは好きな人が多そうなオーバードライブでしょう。


クリーンブーストから深めのオーバードライブまでゲインの幅が広い。
デモムービーを見たところ、ゲイン低めの時の歪が特にかっこいいなと、感じました。
ボリュームへの追従も良くて、ギターのボリュームを絞った時の音もやせ細る事なく使える音になっています。(ムービーの3:57辺りでその様子が聞けます)

深めに歪ませた時はクラシカルなチューブアンプをイメージしているようですね。
コンプレッション強めで、古き良きロックの音がしています。
プレキシ系の中では歪む方かな。

スイッチで切り替え

表についているミニスイッチはトーンシフト。
ONにすると中域から高域をプッシュしてくれます。

内部にはミニスイッチがあり、動作する電圧を9V、18Vに切り替えができます。
9V時にはタイトで締まった感じ。
18V時にはよりレンジが広い感じで歪みます。

コントロール類はシンプルなくせに細かい音作りができそうです。

コストパフォーマンス良さそう

上品に軽く歪ませた音から、激しく熱いブルージーなロック、ハードロックとデモでは色々弾いています。
オーソドックスではあるけれど、かなり幅が広いジャンルで使えそうなオーバードライブに感じました。

何がいいって、安いのが良い。
2013.11.1現在、イケベ楽器で8,190円。
ブティック系のペダルが2万円、3万円とすふご時世に、サイフに優しいElectro-Harmonix OD GLOVE。
素敵です。


Posted from するぷろ for iOS.

1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です