シールド・ケーブル・パーフェクト・ガイド

機材好きは要チェック

ギター、ベースの機材好きなプレイヤーは要チェック。
私としてもとても興味深いガイドブックがリリースされます。

ギタリストとベーシストのためのシールド・ケーブル・パーフェクト・ガイド

どんな内容かリットーミュージックのサイトを見てみると…

主要製品の試奏やデータ分析、構造などの基本知識、こだわりを持つアーティストへの取材や工場レポートなど、マニアックかつ徹底的に分析研究した。
via: GUITAR MAGAZINE PERFECT GUIDE SERIES ギタリストとベーシストのためのシールド・ケーブル・パーフェクト・ガイド | リットーミュージック

面白そうじゃないですか。

内容も公開されていたので、引用させていただきます。

【CONTENTS】

  • 梶原順が弾き倒す!! 現行シールド・ケーブル大試奏(Part 1 10大ブランド研究/Part 2 注目モデル徹底分析)
  • ベース専用モデルを渡辺等がチェック!
  • シールド・ケーブルができるまで
  • アーティストが語るシールド・ケーブルの奥深き世界
  • 自作の手順とポイント
  • 素材と構造
  • シールド・ケーブルの正しい扱い方
  • 歴史から“ギター内部のケーブル”について
  • 現行シールド・ケーブル・カタログ

via: GUITAR MAGAZINE PERFECT GUIDE SERIES ギタリストとベーシストのためのシールド・ケーブル・パーフェクト・ガイド | リットーミュージック

音は本では判らないけど、買うと思う

ぶっちゃけた話、書籍でいくら音について語られても実際に自分の耳で聞かないと善し悪しなんて判りはしません。
でも、買っちゃうんですよね、こういう本。

いいんです。

英会話の本を買っただけで英語が話せる気分になるように。
こういう知識本を買ってより知識ばかりで頭でっかちになって、シールドの云々をうんちくかましてやろうじゃありませんか。
さも判ったような振りをするのが楽しいのです。

2013年11月9日発売予定とのこと。
予約しておこうっと。


1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です