ラッシュ / Rushのライブ Blu-rayに完全収録 “R30 ラッシュ30thアニヴァーサリー・ワールド・ツアー”

Rush
Rush Photo by Serjao Carvalho

2004年R30ツアーを収録

ラッシュ / Rushが2004年に行ったデビュー30周年記念のR30ツアー。
そのツアーのなかから9月24日にフランクフルトで行われたコンサートの模様を収録したBlu-rayがリリースされます。
リリース日は10月30日予定。

このR30ツアーを収録したBlu-rayは2009年に一度リリースされていますが、今回はそこに未収録だった8曲を追加。完全版としてのリリースとなります。R30ツアーの前にリリースされたアルバム“フィードバック”はちょっと面白い内容だったので、ツアーもそのイメージが色濃く反映されている模様。
こちらBRAKSの記事からコンサートの内容を引用です。

このツアーに先駆けてリリースされたミニ・アルバム『フィードバック』は、デビュー前の彼らが影響を受けた主に1960年代のアーティストの楽曲をカバーするという、彼らにとって珍しい企画色の強い作品となっていた。このツアーでも『フィードバック』に収録された楽曲がいくつかパフォーマンスされており、やはり彼らの他のツアーとは異なる“ロックンロール・バンド”としてのラッシュという意外な一面が観られるのが非常に魅力的だ。

冒頭には彼らの30年史をコンパクトにまとめたメドレー「R30序曲」も演奏されており、ここでしか観ることのできないレアなパフォーマンスも満載となっている。via: Rush : ラッシュ、30周年ツアーのライヴ・ブルーレイが完全版で登場 / BARKSニュース

この内容は面白そうなので、改めてこのBlu-rayでRushを観るのも良さそうだな。

本編約181分 ボーナス映像約125分とボリュームたっぷり。
秋の夜長にRushを堪能しようかしら。

収録曲

  1. オープニング・ムービー
  2. R30序曲:ファインディング・マイ・ウェイ ~心の賛美歌~バスティーユ・デイ ~パッセージ・トゥ・バンコック~シグナスX – 1 第1巻「航海」~シグナスX
  3. ザ・スピリット・オブ・レイディオ
  4. フォース・テン
  5. アニメイト
  6. サブディヴィジョンズ
  7. アースシャイン
  8. 赤いバーチェッタ
  9. ロール・ザ・ボーンズ
  10. ブラヴァド(初収録曲)
  11. YYZ(初収録曲)
  12. ザ・トゥリーズ(初収録曲)
  13. シーカー
  14. ワン・リトル・ヴィクトリー(初収録曲)
  15. ダーン・ザット・ドラゴン(ビデオ)
  16. トム・ソーヤ
  17. ドリームライン
  18. シークレット・タッチ(初収録曲)
  19. ビトウィーン・ザ・ホイールズ
  20. ミスティック・リズムス
  21. レッド・セクター(初収録曲)
  22. ニール・パート ドラム・ソロ
  23. リジスト
  24. ハートせつなく
  25. 2112
  26. ラ・ヴィラ・ストランジアート(初収録曲)
  27. 岩山の貂(初収録曲)
  28. ザナドゥ
  29. ワーキング・マン
  30. サマータイム・ブルース
  31. クロスロード
  32. ライムライト

大物の貫録?

それにしても、2004年のツアーを2009年にBlu-rayでリリースして、2013年に完全版を再リリースとは、偉い悠長な話。
大物の貫録がなせる技か。

元来、人の生きていくペースってこんなのでいいのかもね。
現代人、毎日毎日せかせか急ぎ過ぎな気がしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です