北朝鮮の子ども達が弾くギターが恐ろしい

これは無理矢理だよな

このムービー、こちらの記事で知りました。
5人の技巧派ギタリストによる超絶アンサンブル、ただし地獄のように不気味 | guitars.grrr

幼子らしき子供たちがギターを弾いている様です。
地獄のように不気味とは何かの間違い?
と思いムービーを見てみたら…。

不気味でした。


その様子はまるで人形の様。
無理矢理な笑顔が更に恐いというか、不憫。
無理矢理に弾かされている感が漂ってます。

North Korea children playing the guitar. Creepy as hell.

世界の子ども達とは違う

世界には超絶技巧を誇る子ども達がたくさんいて、YouTubeでもそれはよく見かけます。
しかし、これはそれらとは一線を画するムービーですね。
彼らがこうやってギターを弾いていて楽しいか否かはわかりません。
でも、この様子は何か間違えている気がします。

子ども達の笑顔の後ろに冷たい何かが見え隠れします。

身近な子ども達に目を向けよう

隣国の話しですし、実際どういう経緯でこの演奏が行われたかは全く分からないので、このムービー自体に云々は言うべきじゃないのかもしれません。

でもあえてここで紹介しました。

これを見て思ったんです。
身近に居る子ども達に目を向けてみましょう。
彼らはギターでしたが、ギター以外でも同じ事は行われていると思います。
誰のために何をしているのか分からない。
そんな事をさせられている子どもがいないでしょうか。

最近、隣国の文化の荒っぽさがよく話題になります。
でも、私は震災以来、日本もそれは変わらないと思うようになりました。
酷いことを同じようにやっていないでしょうか。
周りの子ども達が、このムービーの子ども達と同じ笑顔をしないように、気をつけたいものです。

Posted from するぷろ for iOS.

1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です