Bogner UberschallをMaxon OD808でブースト デモを再アップ

Maxon OD808でBogner Uberschallをブースト

MaxonのOD808でBogner Uberschallをブーストするデモンストレーションを録り直しました。
前回の失敗デモンサウンド“OD808とBogner Uberschallのデモを録音して見事に失敗した | Guitar Mekk”よりはマシになったと思います。

録音環境はこんな感じで録音しました。

  • Maxon OD808
  • Bogner Uberschall
  • ERNIE BALL Volペダル
  • Focusrite Scarlett 18i6 / オーディオインターフェース
  • Logic Pro XとAmpliTubeのENGLシミュレータ
  • Ibanez RGD2127Z / ギター

前回の失敗を踏まえて、しっかりセッティングのトライ&チェックはしっかりやりました。
判りやすくしたかったので、今回はオケ無しに。
ギターだけで遊んでいます。

GAINとノイズのバランス

Bogner UberschallのGAINを少し下げ目にしていますが、ここは色々と探ってみました。
Bogner UberschallのGAIN全開にすると単体で結構ノイズが出ます。
それにMaxon OD808を加えるとノイズが酷くて使えたもんじゃありません。

Bogner UberschallのGAINを3時位まで落とし、Maxon OD808のOVERDRIVE (GAIN)を上げ目にした方が、ハイゲインでノイズが少なめに。
あとBogner Uberschall単体より上から下まで歪んだザラザラ感が強く出ます。

ちょっと歪み過ぎて、細かいリフなんかはMaxon OD808をOFFにした方が歯切れが良い時もありますね。
(それって演奏のせいですが…それは天空の城ラピュタの棚の上に置いておきます。)

ここのバランスがセッティングのポイントでした。
レベルブースターとは違う歪みのプラスαになります。
Bogner Uberschallはどういう仕組みかレベルブーストすると音が詰まってしまう傾向があるので、GAINブーストは結構イイかも知れません。

ニッチ路線!?

このデモンストレーション、7弦ギターで1音下げチューニングという全く持って汎用性の無いギターのセッティングで弾きました。
ニッチ路線をひた走ります。

今回は実際に耳で聞いている音に近い感じに録れたと思います。
こういう用途の方がもしいたら、参考にしてもらえたらこれ幸い。

…そんな人、いないか。


Logic Pro X App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥17,000

1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です