Tesseractのアルバム Altered State で独特の世界観に惹きつけられる

Altered State

Tesseractのニューアルバム

テッセラクト / Tesseractの2013年6月にリリースされたアルバム’ALTERED STATE’を聴きました。
今とても気に入っていてヘビーローテーション中。

以前、この記事“イギリスのプログレメタルバンド Tesseractのスタジオライブが良かった | Guitar Mekk”で紹介した“CONCEALING FATE”とはイメージが違います。

“CONCEALING FATE”より洗礼され、Tesseractらしい不思議な世界観がより深くなっています。
デス声で歌うシーンは無くなり、美しいメロディーとボーカルそしてバックの演奏。
メロデスのイメージは皆無ですね。
プログレっぽいロックが好きな方にもオススメしたいな、と思うアルバムに仕上がっています。アルバムの中の一曲“Nocturne”のMVがYouTubeで公開されていました。
冒頭のヘビーなリフトは裏腹に透明感あるボーカル、そしてロックテイストあふれる中盤、と色々なテイストが味わえる面白い曲です。

成長著しいバンドらしい進化の速さ

前述の記事で紹介した“CONCEALING FATE”から1年で変化を感じます。
さすが若いバンド、進化、成長が著しいということでしょうか。
今後の活躍が楽しみです。

日本ではなかなか人気が出なさそうなジャンルですが、是非いつの日か日本ツアーをして欲しいですね。
彼らのライブを観てみたい。

最新アルバムは日本のiTunesStoreで未発売

残念ながら日本のiTunesStoreではTesseractの最新アルバム“Altered State”は未発売。
でもAmazonのMP3販売していますので、ダウンロード購入したい方はAmazon、もしくはUSのiTunesStoreで購入可能です。


こちらはCDのLimited Edition。
なぜかボーカルレスのインストバージョンが入った2CD仕様。

2コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です