違法ダウンロード刑事罰化の効果が無かった事についての記事

Download Music It's Free
Download Music It’s Free Photo by Iain Tait

違法ダウンロード刑事罰化の効果について調べている記事

こちらの記事“違法ダウンロード刑事罰が適用されても音楽の売り上げは回復しなかった | Guitar Mekk”に書いた「違法ダウンロード刑事罰化」について。
すごく安直にまとめてしまうと「意味無かったよね」という感じなんです。
こちらの記事でその辺の情報を集めて考察を書いていたので、紹介します。記事はこちら。
Yahoo!の山本一郎氏の記事です。

山本一郎氏というと、少々ネットでは話題になったりするので悪い印象の方もいるかもしれませんが。
この記事に関しては興味深い他のブログの記事なども参照していたので、参考になるかと思います。

違法ダウンロード刑事罰化が無駄だと思う人達の考え方

この違法ダウンロードの刑事罰化は無駄だったと思うのですが、反対に意味があると思う方々もいらっしゃると思います。
こと異論もあるかと思いますが、ここでは「違法ダウンロード刑事罰化が無駄だったと思う人の考え方」という感じで捕らえてみてください。

こうでなきゃいけない、とか、こうだからダメ、というのでは水掛け論になってしまう。

あの記事で書かれている記事や情報は、裏を返せば音楽のビジネスを考えなくてはいけないという意思の現れ一つだと思うんです。

次へ繋げたいね

各人それぞれ思いや考えがあると思います。
それらを色々と見聞きして、法律でもビジネスでも進化させていけばいいんじゃないでしょうか。

一番いけないのは、これが話題にならなくなること。
そのまま忘れ去られて教訓、経験、データを残さない事。
そしてみんなが興味を持たなくなる。
最悪です。

こういう結果が出たんだから、是非この経験を活かして音楽ビジネスに活力を与えるきっかけを探したいですね。

参考:NHKのニュース

上記の山本一郎氏の記事中にあるNHKのニュースページはリンク先がなくなっています。
現在は同じくNHKのこちらのブログで同記事を読む事ができます。
“刑事罰適用1年 売り上げ回復せず | NHK「かぶん」ブログ:NHK”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です