オーケストラとデイヴ・ムステインがコンサートで共演

DSC_0444oooo
DSC_0444oooo Photo by black.stilettos

デイヴ・ムステイン with サンディエゴ・シンフォニー

メガデス / Megadethのボーカル・ギターのデイヴ・ムステイン / Dave Scott Mustaineが2014年にオーケストラと共演することになったそうです。
共演のお相手はサンディエゴ・シンフォニー。
なんという無茶な組み合わせ…。

ニュースを配信しているBARKSによると…

「いま、内容を考えているところだ。基本的にダークで恐ろしい曲を演奏するオーケストラに、俺がちょこちょこ出てきてギターをプレイするってことになるだろう。クールだよ。ワクワクしている」via: MEGADETH : メガデスのデイヴ・ムステイン、オーケストラとクラシック・コンサート開催 / BARKSニュース

確かにクラッシックの曲にダークなものはありますが、うまく楽曲としてアンサンブルが成立するのだろうか…サンディエゴシンフォニーのサイトには演奏曲も発表されている様子。

サンディエゴ・シンフォニーのサイトによると、現在のところ、ワグナーの「ワルキューレの騎行」、ヴィヴァルディの「冬」、ドヴォルザークの「交響曲第9番」を演奏予定。「デイヴ・ムステインとサンディエゴ・シンフォニーがワーグナーの“ワルキューレの騎行”を演奏するとき、間違いなくヘヴィ・メタリックな火花が飛び散る」そうだ。
via: MEGADETH : メガデスのデイヴ・ムステイン、オーケストラとクラシック・コンサート開催 / BARKSニュース

どれも有名な曲ばかり。
そして確かに暗く壮大なイメージの曲ではあります。

ギタリストとオーケストラの共演

実はオーケストラとギタリスト、ロックバンドの共演はさして珍しいものではないんです。
私が知っている限りではスティーブ・ヴァイ / Steve Vai、ドリームシアター / Dream Theater、松本孝弘(B’z)が過去にオーケストラとの共演するライブを開催しています。

デイヴ・ムステインだけイメージが違う

こうやってみると過去にオーケストラとの共演をしたギタリスト、バンドはテクニカルかつ理論的なプレイを得意とする面々ばかり。

今回のデイヴ・ムステインは、どうもそのイメージとはかけ離れているんですが、果たして上手くいくのでしょうか。
とても指揮者の言うことを聞きそうにないイメージなんですが。
まあ、これは私の勝手な想像ですが。

この公演は2014年4月12日の予定。
その時には何かしら映像のニュースもあるでしょうから、それを楽しみに待ってみます。

参考

上で紹介したスティーブ・ヴァイ、ドリームシアター、松本孝弘のライブの様子をYouTubeで探してみました。
見れば見るほど、デイヴ・ムステインにこんなことができるのか…と心配になります。

Steve Vai Visual Sound Theories / Salamanders In The Sun

Dream Theater Score / Six Degrees of Inner Turbulance Part 1

松本孝弘 「華」 with 東京交響楽団

ネタ元


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です