320Design Landmighty Overdrive

個性的なLandgraff系オーバードライブ

Lnadgraff系のオーバードライブで個性的な物を見つけました。
320Design Landmighty Overdriveです。

見た目から個性的。
横にコントロール類をまとめているのはフットスイッチを踏む時にコントロール類に触って動かないように配慮している為だそうです。
しかし、この位置はエフェクターボードで置く場所を選ぶな。

ローゲインから結構ハイゲインまでいけて、本家Landgraff Dynamic Over Driveより音作りの幅は広そうです。

ブルージーなフレーズからハードロックまでいけますね

上のデモンストレーションを聴いてもらえると判りますが、歪みの幅がとても広くて、クランチ系の音から深く歪ませたロック色の強い音までいけそうです。

Landgraff、TS系らしくコンプ感が強いので、アンサンブルの中でも厚みのある音が出せそう。

characterノブとpowスイッチ

320Design Landmighty Overdriveのキーになるコントロールはcharacterノブとpowスイッチのようです。

販売をしている宮地楽器神田店さんのサイトからcharacterノブとpowスイッチの説明を引用します。

本機の最大の特徴であり、他のペダルとの決定的な違いであるのが
『character』ノブと『pow』スイッチです。

歪みの軸となる中低域が予想以上に大胆に変化します。
powスイッチによるinputの出力調整ともあいまって、
どんな入力に対しても適切なドライブ・キャラクターをメイク可能です。

実際に試奏してみた所感としては、
前述のclipノブを大胆に回し、歪みの大まかなキャラクターを決定し、
その後characterノブを繊細に回しドライブの質感を調整するという使い方がgood。
ことオーバードライブと呼ばれるサウンドについては、無理せずに作り込むことができます。via: 320design/ Landmighty – 宮地楽器神田店 | SHOPPING

コストパフォーマンスがいいと思います

お値段29,800円。
決して安い部類ではないけれど、昨今のブティック系ペダルは高いものが多いので、普通の値段かな。
Landgraffが以上に高いので、それに比べたらコストパフォーマンスが良い気がします。
Landgraff Dynamic Over Driveより格段に器用で音作りの幅は広いですしね。

オリジナリティあるオーバードライブです

メーカー的にはLandgraffのクローンでは無いとのこと。
確かにLandgraff Dynamic Over Driveとは全く違う音作りができるので、そういう意味ではTS系と言った方がいいのかな。
でも、Landmightyって名前がね。色々想像してしまいます。

繰り返しになりますがLandgraff Dynamic Over Driveとは全く違う、オリジナリティある音だと思います。

取り扱いは東京エフェクター宮地楽器神田店のみのようなので、お近くの方はチェックしてみてはいかがですか。

Thumbnail 宮地楽器神田店
http://www.miyaji.co.jp/

Thumbnail TOKYO EFFECTOR | 東京エフェクター
http://tokyo-effector.jp/

1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です