Stone Sour "Tired" PV が映画のようにきれいな映像でcool !

久しぶりにライブ映像を使ったPV

ここ何作かのPVがHouse of Gold 6 Bonesのコンセプトムービー続きだったStone Sour。
久しぶりにライブ映像を使ったPVが公開されました。

よく見慣れたライブやバックステージ、観客の様子をコラージュしただけのありきたりでシンプルなものなのですが、映像がとてもキレイで魅了されます。
過去のライブ映像とはカメラが違うんだろうな。

映画のシーンを見ているようなエフェクトもセンスよく施されていて、とてもカッコイイ。

ライブ映像も偉いドラマチックになるもんだ

カメラやムービーの編集、加工技術の進化ですかね。
普通のライブ映像もドラマチックに感じてしまいます。

やはり映像の影響力は大きいな。
音楽だけで勝負というのは美学なのかもしれませんが、やはり見た目、イメージも大事ってことか。

AKBがミニスカートじゃなかったら売れ行きに影響出そうだものね。
(比較対象が間違っている…)

ここにきてなぜPt.1の曲を?

不思議に感じたのは、この曲は1作前のアルバム、House of Gold & Bones Pt.1の収録曲ということ。
最新アルバムはPt.2。
普通に考えると少し変な感じがします。

私はそこをこんな風に想像しました。
House of Gold & BonesはコンセプトアルバムでPt.1、Pt.2合わせて1作品。
リリースこそ別々になってけれど、制作したアーティスト自身からみたら、一つのアルバムでしかなくて、そこからどの曲をリリースしても「最新作からのリリース」でしかないのではないかな。

もしくは。
身も蓋もない話ですが。
単純に以前から作ってあったPVだけど、YouTubeにアップされるのが遅かっただけ、とか。

そんな事は詮索してもしょうがないですね。
まずはこのカッコイイPVを楽しみましょう。


PVの曲 シングル

Stone Sour
Tired
価格:¥200
iTunesStore

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です