Syu(GALNERYUS)がiOSのギターアンプアプリ「JamUp」をプレイ

秀逸のギターアンプシミュレータアプリ

ネットで知り合ったギタリストの方にオススメされたiOSのギターアンプシミュレータアプリ「Jam Up」。

JamUp Pro XT – Amp Effects Processor App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥850

色々なシミュレータが出ていますが、それらと比べても遜色ない出来の素晴らしいシミュレータアプリです。
下手なミニアンプで鳴らすなら、これに繋いで練習した方がいい。間違いなくいい。

音がいいっていうのはエレキギターにとって命だと思うから。
上手い下手関係なく、音がいいのはいいと思う。
それくらいいい音がするアプリです。

Syuが弾くデモムービー

そのJam UpをギタリストSyuがプレイするデモムービーが、Jam Upのメーカーサイトで公開された。
Jam UpのMetal Expansion Packという拡張アドオンをプレイしている様子。

上手い人が弾くとなんでも良く聞こえるのはありますが、それを差し引いても十分にいい音なのはわかると思います。
Syuはメタル系のギタリストなので、それ系のプレイですが、HR/HMが好きな方は要チェックですよ。

Positive Grid » Syu Meets JamUp PRO XT ”Metal Pack” Edition
Syu (GALNERYUS ) がJamUP PRO XTのMetal Packをプレイ。

バカにできないデジタル

私自身、Logic Proに付属のアンプシミュレータ以外を試し出したのは最近でして、それまでは生のアンプの音が一番と思っていました。
もちろん今でもそう思っています。

ただし、それは良いアンプをガンガンに鳴らせる場合の話。
小さな適当なアンプを自宅で小さな音で鳴らすと、なかなか良い音は作れないとも思っています。
Jam Upやその他のアンプシミュレータアプリの音の良さは、それらより上と言っても過言ではないでしょう。

チューブの感じ、ピッキングに対する反応、と劣ると言われる点は多々あります。
しかし、それらのウィークポイントはとても改善されていると思います。
全てが100点ではありません。
しかし試す価値はありますよ。

音楽データもデジタル化されている今、同じPCやiPhone、iPadで鳴らせるシミュレータはとても便利ですしね。

因みに私はiOSデバイスではJam Up、MacではAmplitube Freeを使っています。


JamUp Pro XT – Amp Effects Processor App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥850

Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です