エフェクターボードパワーサプライ2台載せ Voodoo Lab PedalPower2 Plus & Providence Provolt9

AC電源が足りない

先日エフェクターボードを組み直したのだけど、AC電源が足りなくなった。
使っているのはVoodoo Lab PedalPower2 Plus。8系統の電源がとれる。

Pedal Board ACアダプター2台
Pedal Board ACアダプター2台 Photo by Mekkjp

今回のエフェクターボードで必要な電源は9台。
そしてTIMELINEが電流大喰らいで2系統を使う。(2系統を1本にまとめて電源供給する)
都合10系統の電源が必要で8系統しかないPedalPower2 Plusでは足りなくなってしまった。

AC電源の分岐ケーブルもあったけど使わずに

AC電源を分岐するケーブルも持っているけれど、PedalPower2 Plusは各出力が完全に独立したレギュレートなのに、それをわざわざ分岐して使っては本末転倒…。
そこで、家にあったもう一つのパワーサプライProvidence Provolt9を載せてみた。

Provolt9は歪み系ペダルをつなぐと自動的に電圧を変えてくれて歪み系に最適な電圧にしてくれる。(電池と同じ9.6Vにしてくれる)
そこで歪み系はProvolt9。
その他はすべてPedalPower2 Plusで電源供給。

無駄に贅沢な電源環境ができた。

ボードの裏に着けるとNG

Provolt9をボードの裏に付けてしまおうとも思ったのだけど、それはNG。
付けるとその上に置かれたペダルがノイズを拾ってしまった。
そこでノイズが出ない場所を探した結果が、写真の通りボードの脇。

PedalPower2 Plusは上にペダルを載せてもノイズを拾わないのだから、よくできているなと関心しきり。
さすが高いだけある。

よくよく考えれば無駄だらけ

無駄に贅沢…と書いたが、本当に無駄だらけ。

TIMELINEを専用アダプター使えば、それで全て済む。
パッシブのジャンクションボックスに電源使っているから必要ない。

ジャンクションボックスに電源!?と思うなかれ。
回路は完全パッシブなのだけれど、ジャックが刺さっているときにだけ点灯するLEDがある。
無くてもいいのだけれど、念のための動作確認用。
繰り返すけど、無くてもいい…。
でもLED点けたい。
せっかくあるんだから点けたい。

ので、今回は無理やりパワーサプライ2台載せにしました。

結果的にかなり余裕のある電源供給ができているし、先に書いた歪み系ペダルへの電圧調整もされているので、結果オーライと思っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です