エフェクター

今、使っているエフェクターはコンパクトエフェクターだけで組んであって、ボードに並べている。

20060525_0001.jpg
ギターにつながっている方から順番に…
KORG GT12:チューナー
グヤトーン スティービーサラスワウロッカー:タッチワウ
TECH21 Double Drive:ディストーション
アリオン ステレオコーラス
モーリー リトルアリゲーター:ヴォリュームペダル
CAJ(カスタム・オーディオ・ジャパン)のDCサプライで電源供給

どうもこれがよろしくない…。

何が良くないってロックなギターで一番大事な歪みが良くない。
歪ませすぎると音がつぶれるし、といって歪ませないと線が細い。
おまけにノイズが凄くて、これまた結構困る。
Double Driveがイマイチなんだよなぁ。
以前使っていた機材が使えなくなったので中古で探してきたのだけど、コンパクトエフェクターじゃ気持ち良い歪みって無理なのかな~。

もう一つ困るのがコーラス。
クリアトーンの要なんだけど、どうも音が詰まってしまって音量が下がる音域がある。
かかり具合は結構深くて使えるときは使えるんだけど、やはりそこは激安エフェクター(3,800円)。音が小さくなるなんて根本から使えなくなるような不具合を抱えてる(苦笑)
そのくせ、普通にONにすると、音量は上がってる。
ONで音量が上がり、弾いていると波打って音量が下がる。
うう~む。

まあ、高ければ良いってもんじゃないけど、安物買いも問題があるね。
そんなこんなでライブの時に機材が不安で凄く緊張するようになって、精神衛生上も良くない。

バンドのもう一人のギターのテルはZOOMのマルチエフェクター使っているんだけど、そっちの方が安定してるよな~。
今のエフェクターを全部売り払って私もマルチにしちゃおうかな。
安いのなら買えるくらいになるかしら??(^-^;


って事で最近マルチエフェクターを調べてみたんだけど、ZOOMG9.2ttG7.1utっていうのが人気あるみたいだね。
KORGAX3000Gっていう機種もほどほど人気があるんだけど、以前AX1500Gを使っていて、あまり好きになれなかったので良い印象が無い。

ZOOMのサイトを見てみると、デモソングやサンプルサウンドも聞ける。
9.2はサンプルがたくさんあるんだけど、一番下に曲が2つある。
なるほど、真空管を使っているだけあって、コンパクトの歪とは違う音が楽しめそう。とはいってもこれはプロのミュージシャンが弾いてプロがミックスしているんだろうから、音が良くて当たり前。こういうサウンドは話半分の参考程度にしておくのが大事だね(笑)

ちなみにKORGにもデモソングがある。「Lead on AX3000G Demo song」というのが集大成みたいな曲になってるよ。
KORGの方はやたらシンセ風のギターサウンドが多いんだけど、やはりそれはKORGだからかな?

ZOOMの9.2は中音域に癖がある、ちょっと鼻づまりな感じが特徴。歪みは荒い感じ。
7.1は9.2よりドンシャリ気味なんだけど、ちょっと線が細いな。
対してKORGは細かく歪んでドンシャリの近代的な歪み。
うーむ。
どっちもどっちか?

結論
やっぱマーシャルが良いねぇ。(ここまで書いてそれかよ!?(笑))

3コメント

  1. TRIAC、評判はいいですね。
    いいなぁ、とも思っていたんですが、Double Driveが中古で偉く安く売っていたので、ついつい手が出たんです。
    でも、やっぱ安いだけあったなぁ。
    BOSSのDS-1よりは良いんですけどね(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です